テレモーティブ

データロガー

blue PiraT2


お客様の多彩な要求に対応しています。6種のモデル展開で、車載LAN向け各種のインターフェースを備えています。


特徴

• 顧客の要望に対応した開発を行うことで、使い勝手の良い製品になっています。
• Telemotive System Linkに対応し、柔軟で拡張性の高い製品になっています。
• MOST150ストリーミングチャンネル記録に対応しています(同期 + 非同期データ)
• 制御ソフトは改良を重ねており、各種の設定やデータのダウンロード、データ処理などが簡単な操作で行うことが出来ます。
• 本体に表示部分と操作ノブがあり、メニューに従ってデータロガーの動作状態をチェックする事が出来ます。
• 拡張性の高いコンセプトで設計されています。
• 多機能モデルですが小型なので、車載が容易なデータロガーです。
• Telemotive Live Viewに対応し、テスト信号の画像表示機能が優れています。
• Telemotive System Clientに対応し、オンラインモニター機能を使ったテストデータのリアルタイム表示が可能です。

柔軟で拡張性が高い – テレモーティブ・システムリンク

モジュールを使ったり、既存システムを拡張するなど、ご希望の測定システムが素早く簡単に構築できます。テレモーティブ・シテムリンクは複数のデータロガーを連結してネットワーク上で単一のデータロガーとして操作が可能となります。


便利な拡張部品やライセンスなど

テストドライブにお出かけの際には、テレモーティブ・ライブビューで機能を拡張したり、テレモーティブ・ダウンロードターミナルを使ってテストデータの収集・整理・配信を行って下さい。

便利な拡張部品を使ってデータロガーをご希望の場所に取り付けて下さい。アクセサリーとして、取り付けブラケットを用意しています。

サポートしているインターフェース
インターフェース モデル名
blue PiraT2 blue PiraT2 5E
blue PiraT2 150M14C8LFR blue PiraT2 25M24C8LFR blue PiraT2 14C6S8L blue PiraT2 150M5E14C blue PiraT2 25M5E24C blue PiraT2 14C5E6S
MOST MOST 150 MOST 25 - MOSt 150 MOST 25 -
CAN-HS 12 22 12 12 22 12
CAN-LS 2 2 2 2 2 2
ECL (Electronic Control Line) 1 - - 1 - -
Serial RS232 6 6 6 6 6 6
LIN 8 8 8 8 8 8
FlexRay 2 (a/b) 2 (a/b) - 2 (a/b) 2 (a/b) -
Ethernet Logging (100MBit/s IF) 4 4 4 - - -
Ethernet Logging Network (1GBit/s IF) 1 1 1 5 5 5
Analog-IN 10 10 2 10 10 2
Digital-IN 5 5 1 5 5 1
Digital-Out 3 3 1 3 3 1
仕様
blue PiraT2 入力電圧 消費電流 起動時間 動作温度
6,5 - 32 V 動作時:1,8A (@13,8 V)スタンバイ時:3mA未満 25ms未満 -30°C ~+60°C
タイムスタンプの精度 スタンバイ解除信号 記録容量(媒体) 寸法
1µs (MOST, CAN, LIN, FlexRay)1ms (serial)100ms (Ethernet) 以下のバス動作に対応し起動 (MOST, CAN, LIN, FlexRay, Digital, KL15, Trigger button) 320 GB HDD (SSDはオプション) D:275 x W:190 x H:60 mm
blue PiraT2 5E 入力電圧 消費電流 起動時間 動作温度
5 - 32 V 動作時:1,8A (@13,8 V)スタンバイ時:3mA未満 25ms未満 -30°C ~+60°C
タイムスタンプの精度 スタンバイ解除信号 記録容量(媒体) 寸法
1µs (MOST, CAN, LIN, FlexRay)1ms (serial)100ms (Ethernet) blue PiraT2の機能に加え、V2.xからの起 動では、チャンネル毎に独立して設定が可能です。 320 GB HDD (SSDはオプション) D:275 x W:190 x H:60 mm