スキャンツールドットネット
 OBDアダプタ/ECUシュミレータ/ベンチトップシュミレータ

ECUシュミレータ

J1939 Bus ECU Simulator


J1939シミュレータは、診断プログラムおよびハードウェアの開発およびテスト向けの有益なツールです。このシミュレータは、ユーザが調整できる5つのPIDを備えています。DTCボタンを使用して、トラブルコードの生成や MIL LEDの点灯を行えます。接続はSAE J1962コネクタで行います。この商品には、24Vスイッチング電源および米国式/UL規格認定電源ケーブルが同梱されます。

・ポテンショメータを介して調整可能な5つのPID(冷却水温度、RPM、速度、O2電圧、およびMAF)
・標準J1962コネクタ
・24Vの動作範囲
・MILおよび接続LED
・29ビット/250 KB CAN BUS通信
・複数のJ1979互換DMのサポート
・トラックおよび自動車用ECUのシミュレーション
・ECUソースアドレスは0x00


パッケージの内容

・ECUシミュレータ、J1939バス
・電源、24VDC、3.33A
・付属品、ACコード