ホーム > 取り扱いメーカー > Proemion > RM Display Configurator
アールエム ワイヤレスCAN、インターフェースCAN、CAN ゲートウェイ、CAN ディスプレイ、CAN I/Oインターフェース、CAN レコーダー/CAN センサー

ソフトウェア

RM Display Configurator

カスタマイズ可能なディスプレイ

構成ソフトウェアRM Display Configuratorは、10xx 、14xx、24xx、25xxシリーズのすべてのRMディスプレイの構成に使用できます。この機能を利用すれば 、プログラミングの知識がない場合でもディスプレイ のユーザーインターフェースをPCで簡単に設計できます。ディスプレイ画面の配置と、重要機能のキーへのマッピングは、マウスをクリックして行います。作業結果は、ディスプレイに構成をアップロードする前に PCに表示されます。


RM Font Makerによる自由なフォント選択

RM Font Makerは、RM Display Configuratorで不可欠な部分です。RM Font Makerでは、RMディスプ レイで使用するフォントを画面上で実質的に変更できます。使用したいフォントがWindows®1フォント、カスタマー固有のフォント、あるいはまったく新しいフォントのどの場合でも、RM Font MakerではASCIIと Unicodeのどちらにも対応しているため、世界のどの言語も実際に表示できます。そのため、多言語アプリ ケーションインターフェースを簡単に作成できます。


自由に設計可能なメニュー構造

インタラクティブなメニュー構造は、RM Display Configuratorで簡単に作成できます。 メニューとサブメニューおよび個々のメニュー項目は 、必要に応じて調整できます。 さらに、ビューやメニューは、適切な担当者のみが使用できるようにパスワードで保護できます。

さまざまな画面ビュー

すべての画面ビューは、テキスト要素、ビットマップ( RM Display Colorでは最大256色)、バーダイアグラ ム、ポインタ計器、アニメーション、幾何学図形、数値 表現を使用して、自由に設計できます。RM Display Colorでは、ビデオクリップも重ね合わせることができます。さらに、すべてのキー機能をソフトキーとして定義できます。たとえば、すべてのビューにそれぞれソフトキーを設定できます。


自由にパラメータ化可能な通信設定

RM Display Configuratorでは、ディスプレイのCAN 通信設定を自由にパラメータ化できます。ディスプレイで目的のCANメッセージが検出されると、CANデ ータのペイロードの解析、調整、相殺が行われ、画面に表示する一意の変数が作成されます。