ホーム > 取り扱いメーカー > Proemion > CANlink ® Mobile
アールエム ワイヤレスCAN、インターフェースCAN、CAN ゲートウェイ、CAN ディスプレイ、CAN I/Oインターフェース、CAN レコーダー/CAN センサー

ワイヤレスCAN インターフェース

CANlink ® Mobile

・I/O機能を使用してEDGE/UMTS/HSDPA経由でCANデータをやりとり
・取り付けやすく堅牢なアルミニウム製ハウジング(IP65)
・GPS、GLONASS、およびBeidou対応機能
・PROEMIONによるWebベースのフリート管理およびリモート診断


CANデータへのワールドワイドなアクセス

CANlink® mobileは、GSM/GPRS/EDGE経由でのデータ転送に加え、UMTSおよびHSDPA規格を使用することで、不感時間を短縮し、データ転送を高速化します。
これにより、CANバスシステムのタイプ(モバイルまたは据え付け)にかかわらず、任意の場所から短時間でデータを表示し、監視、記録、および分析することができます。
CANlink® mobileにはI/Oが搭載されています。

GPSによる全地球測位

GPS、GLONASS、およびBeidou対応機能により、動作するオブジェクトを追跡することができます。
これらの機能は2つ同時に使用できるため、より高度な位置決めが可能です。
ご要望に応じて、拡張ストレージドライブ、RS-232インタフェース、内蔵バッテリーなどのCANlink® mobile向けオプションも提供しています。

RMtools Configuratorで設定が簡単に

CANlink® mobileの設定は、扱いやすいRMtools Configuratorソフトウェアにより、アプリケーションごとに容易に変更することができます。
このツールを使用して、ファームウェアアップデート(FOTO)を実行することや、デバイスをリモートから設定することもできます。

フリートのリモート診断と管理

CANlink® mobileでは、PROEMIONの高度なソリューションを組み合わせることにより、多数のテレマティックスアプリケーションを容易に実行することができます。
たとえば、PROEMION Core REAL-TIMEを使用すると、世界中どこからでも、CANデータを監視するマシンや車両にリアルタイムにアクセスすることができます。

WebポータルソリューションであるPROEMION Core PROは、レポート作成、経路とワークフローの最適化、ジオフェンシングによる盗難防止対策など、インターネット経由での多彩なマシンおよびフリート管理オプションを提供します。

CANlink ® Mobile