ホーム > 取り扱いメーカー > クバサー > Kvaser PCIEcan HS v2
クバサー 各種インターフェース、データロガー

USBタイプ

Kvaser PCIEcan HS v2

Kvaser PCIEcan HS v2は、高度に統合された高速コントローラエリアネットワーク(CAN)カードです。 これを使用すると、PCI Express機能を搭載したあらゆる標準コンピュータボードに高速(ISO 11898-2)CAN チャンネルを追加することができます。製品のサイズは86 x 69 mmです。以前のKvaser PCIEcanと比べ、 小型の筐体かつ低プロファイル設計になっています。

このアドオンボードには、サイレントモード、エラーフレーム検出/生成、およびオンボードバッファが備えられて います。また、多くの組み込みデータ取得システムに適合し、CAN FDにも準拠しています。


テクニカルデータ
ガルバニック絶縁
あり
CANチャンネル数
1又は2
エラーカウンタの読み込み
あり
オンボードRXバッファ
なし
API、フリー
Kvaser API、J2534、RP 1210
PCインターフェース
PCI Express
サイレントモード
あり
最大RXメッセージレート
20000
最大TXメッセージレート
20000
エラーフレーム検出
あり
動作温度範囲(℃)
-40.00~85.00
API、ライセンス
なし
エラーフレーム生成
あり
タイムスタンプ分解能(µs)
1
サウンド
なし
クロック同期
なし
オンボードバッファ
なし
オンボードTXバッファ
なし
オペレーティングシステム
Win 10、Win Vista、Win 8、Win 7
CAN FD
あり
コネクタ
D-sub 9ピン
MagiSync
なし
最小ビットレート(kbps)
50
最大ビットレート(kbps)
1000
寸法(mm)
86 x 69
重量(g)
48
製品リスト
00861-8
Kvaser PCIEcan 2xHS v2
PCI Express x1バス2チャンネルCAN(ISO 11898-2)インターフェース(9pin DSUBコネクター)
00866-3
Kvaser PCIEcan HS v2
PCI Express x1バス1チャンネルCAN(ISO 11898-2)インターフェース(9pin DSUBコネクター)