クバサー 各種インターフェース、データロガー

USBタイプ

Kvaser PCIEcan

PCIEcan HSは2017年4月末を以て販売終了。PCIEcan HS v2が後継機となります。
Kvaser PCIEcanは、PCI Expressバスシステムを採用したCANインターフェースです。


ハードウェア

・PCI-SIG Compliance Workshopでの厳しいテストに合格、PCI Express x1に準拠
・プラグアンドプレイによる簡単インストール
・PCIcanx、PCIcanシリーズとのハードウェアの互換性
・CAN2.0A、2.0B(アクティブ)をサポート
・エラーフレーム、リモートフレームの検出、生成
・64バイト受信FIFO、SJA 1000CANコントローラ
・サイレントモードをサポート ・サイズ:122 x 103 mm
・CANバスインターフェース:DSUBコネクタ(ピンアサイン:CiA-DS102準拠)
・CANオシレータ周波数:16 MHz
・動作温度範囲:-40℃~+85℃
・Kvaser Linxをサポート

ソフトウェアと関連資料

Kvaser PCIEcanで利用可能なソフトウェアは以下のとおりです。

・Windows 7/Vista/2000/XP/Server 2003、Linuxのドライバーをサポート
・CANKing:CanKingdom、DeviceNetをサポートする汎用のインタラクティブCANバスモニター
・Kvaser CANlib SDK:Kvaser CANボードのソフトウェア開発に必要なものすべてが含まれます。また、含まれるサンプルプログラムは、C、C++、Delphi、Visual BasicとC#で書かれています。全てのKvaser CANインターフェース・ボードは共通のAPIとなります。つまり、ひとつのボード用に書かれたプログラムは、他のタイプのボードに変更なしで使用することができます。
・J2534 API
・RP1210A API
・インターフェースの資料、ソフトウェア、およびドライバーは無償でwww.kvaser.comよりダウンロードすることができます。
・ソフトウェアのアップデートは、ウェブサイトに定期的に掲示されます。
・Kvaser社の全てのCANインターフェースとカードは共通のAPIを有します。

製品リスト
00405-4
Kvaser PCIEcan HS/HS
PCI Express x1バス2チャンネルCANインターフェース、2 x SJA1000 CANコ ントローラ、
9ピンDSUBコネクタ
00425-2
Kvaser PCIEcan HS
PCI Express x1バス1チャンネルCANインターフェース、1 x SJA1000コントローラ、
9ピンDSUBコネクタ
対応OS

Windows 8
Windows 7
Windows Vista
Windows XP
Windows 2000
Windows Server 2003
Linux