ホーム > 取り扱いメーカー > クバサー > Kvaser Leaf Light HS v2 OBDII
クバサー 各種インターフェース、データロガー

USBタイプ

Kvaser Leaf Light HS v2 OBDII

Leaf Light v2 OBDIIは、Kvaser社の一般的なLeaf Light v2インターフェースの最新バージョンです。

この装置は、あらゆる車両のオンボードコンピュータとPCをUSB 2.0コネクタおよび16-ピンのOBDII対応CANコネクタを用いて接続するシンプルな手段を提供します。USB-CANインターフェースの主力製品として名声を得たKvaser社のLeaf Light製品シリーズは、あらゆるCANネットワークをPCやモバイルコンピュータに接続する低コストで信頼性の高いツールを車両診断およびその他の分野に提供しています。


特徴

Leaf Light v2 NMEAをKvaser社のウェブサイト(www.kvaser.com)から無料でダウンロードできるKvaser社製CANlibライブラリと併用することにより、アプリケーションプログラマは、CANネットワークにすばやく簡単にアクセスできます。このソフトウェアは、Kvaser社のあらゆる製品ポートフォリオで使用可能であり、読み込み/書き込みコマンドのほか、ハードウェアの初期化、バスのオン/オフ、バスパラメータおよびバッファの設定を実現します。

テクニカルデータ
ビットレート
40-1000kbps
温度範囲
-20-75℃
メッセージ受信(毎秒)
8000mps
メッセージ送信(毎秒)
8000mps
重量
100g
長さ
100mm
高さ
20mm
チャンネル
1
認定
RoHS
インターフェース
USB
カテゴリ
PCインターフェース
OS
Win Vista、Linux、Win 8、Win 7、DIAdem、Win XP
コネクタ
J1962
バッファ
オンボードバッファ
絶縁
Yes
エラーフレーム生成
No
エラーカウンタの読み込み
No
サイレントモード
No
サウンド
No
製品リスト
00732-1
Kvaser Leaf Light HS V2 OBDII
ハイスピードCAN(ISO 11898-2)用USB/CANインターフェース(1チャンネル、(OBDIIコネクター)