クバサー 各種インターフェース、データロガー

USBタイプ

Kvaser USBcan R


Kvaser USBcan Rは、1つのUSB接続で2つのCANバスインターフェースを提供します。

Kvaser USBcan Rは、ハイエンドアプリケーション向けの堅牢で持ち運びに便利なデバイスです。応答時間が短くデータスループットが高いKvaser USBcan Rは、ECUの高速な再フラッシュ、高度なバスアナライザ、効率的な開発作業に最適です。


特徴

・IP65保護等級に適合する軽量アルミケース
・11ビット(CAN 2.0A)と29ビット(CAN 2.0Bアクティブ)の両方の識別子をサポート
・低消費電力
・過酷な環境でも使用可能なポリウレタンケーブル
・ハードウェアを保護するCANバスドライバステージのガルバニック絶縁
・KvaserのCANlibを使用してすべてのKvaserハードウェア用に作成されたアプリケーションと100%の互換性を実現
・長さ110cm(44in.)のUSBケーブルと長さ30cm(12in.)のCANケーブルを装備
・CANバス接続用D-SUB 9ピンコネクタx2
・USB 2.0に対応した設計ですが、USB 1.1との下位互換性もあります
・すばやく簡単なプラグアンドプレイインストール

USBcan IIとの相違
・頑丈な亜鉛ハウジング
・IP保護クラス:IP54
・タイプAプラグUSBケーブル(30cm)

ソフトウェアと関連資料

・Kvaser CANlib SDKは、Kvaser CANボードのソフトウェアを開発するために必要なものすべてを含んでいます。また、含まれるサンプルプログラムは、C、C++、Delphi、Visua lBasicとC#で書かれています。全てのKvaser CANインターフェース・ボードは共通のAPIとなります。つまり、ひとつのボード用に書かれたプログラムは、他のタイプのボードに変更なしで使用することができます。
・汎用のインタラクティブCANバスモニターであるKvaser CANKingは、CanKingdomとDeviceNetをサポートします。
・J2534 API
・RP1210A API
・インターフェースの資料、ソフトウェア、およびドライバーは無償でwww.kvaser.comよりダウンロードすることができます。
・ソフトウェアのアップデートはウェブサイトに定期的に掲示されます。

製品リスト
00579-2
Kvaser USBcan Rugged HS/HS
ハイスピードCAN用USB/CANインターフェース(2チャンネル、DSUBコネクタ)